Ciメディカル×VATECH

お気軽にお問い合わせください TEL076-244-0004

さらなる低線量へ 患者様に優しいGreenCT

「低線量撮影は画質が劣化する」という常識を打ち破り、Green16は一般的な歯科用CTと比較して最大70%の線量を低減しました。
臨床的に診断可能な画質と低被ばくを両立させたGreenCTはX線撮影の新たな基準となるでしょう。

※Vatech社6年間の機種と比較

圧倒的に速い撮影時間

Green16は撮影時間を大幅に削減し、モーションアーチファクト(体動による乱れ)を最小限に抑えました。
短い撮影秒数で取得された画像はあらゆる歯科診断と患者様の健康と安全の向上に寄与します。

選べるFOVサイズ

Green16は4種類のFOVから最適な撮影サイズを選択できます。
適切なFOVサイズ選択によって更なる低被ばく撮影につながります。
FOV16×9のフルサイズ撮影は上顎洞や両側の顎関節、気道撮影に適しています。
FOV12×9の全顎撮影は両側の水平埋伏智歯や副鼻腔を一度に撮影が可能です。
FOV5×5の部分撮影は0.08mmのVoxelとなり根管治療などに活用できる高精細な画像を取得できます。

Ez3D-i [幅広い機能がシンプルで使いやすいCTビュアー]

Ez3D-iはワークフローを合理化するために設計され、シンプルでスピーディーな操作と幅広い機能を提供します。
シミュレーションや診断に複雑な操作手順は必要ありません。最小のクリック数で専門的な診断とカウンセリングをストレスなく行えます。

【診断】
 ・スマートクリック
 ・3Dパノラマ
 ・関心部分のオブリーク表示

【シミュレーション】
 ・3ステップインプラント埋入
 ・国内外インプラントのデータ収録(年2回更新)
 ・フィクスチャ―近接警告

【カウンセリング】
 ・豊富なVR表現
 ・疑似CT値に応じた色付け
 ・244種類の治療説明動画

気道計測 [2クリックで気道体積を計測]

Ez3D-iの気道測定機能は気道に関する正確な診断情報を提供し、
睡眠時無呼吸症候群や矯正治療患者の診断および治療計画に活用できます。

測定された気道は体積が3D表示され、視覚的に伝わりやすい説明を行えます。

顎関節診断 [両側のスピーディーな比較診断]

Ez3D-iのTMJビューは、顎関節の同時分析に最適化された表示レイアウトにより、顎関節症の診断を詳細に行えます。

[TMJナビゲーター]
・両側の顎関節を自動認識
・下顎頭周辺の断面図を自動表示

[TMJセグメンテーション]
・下顎頭と下顎窩を自動分離
・下顎頭を中心として全方位から断面表示が可能

ART-V [革新的なアーチファクト軽減機能]

歯牙領域に最適化された技術の開発により、メタルアーチファクトを大きく低減させることに成功しました。
720度の撮影によって得られた画像データからメタルアーチファクトの差分を計算し軽減処理を行っています。

※ART-VはVATECH社の提供する新しいアーチファクトの軽減機能です。[Artifact Reduction Technology of VATECH]

製品情報

製品構成

製品CT・PANOScan Cephalometric
Green16 SP
Green16 SC


製品仕様

歯科用X線診断装置 Green16:PHT-65LHS

一般的名称

アーム型X線CT診断装置 / デジタル式歯科用パノラマX線診断装置

機能CT (with Auto Pano) + Pano + Ceph
焦点寸法0.5mm
CT FOV サイズ16 x 9cm / 12 x 9cm / 8 x 9cm / 5 x 5cm
ボクセルサイズ0.2mm / 0.12mm / 0.08mm
撮影時間CT 9.0秒(16×9 ~ 12×9) / 4.9秒(5×5 ~ 8×9)
パノラマ 7.0秒 / 14.1秒
セファロ 1.9秒 / 4.9秒
階調14bit
管電圧 / 管電流60~99kVp / 4~16mA

製品寸法

単位:[mm]

製品寸法(上・横)
製品寸法(正面)